全国優秀賞受賞セッターが語る!セッターの魅力や悩み大公開!

2019年9月10日

女笑顔

こんにちは!
ぺんぺんです!

今回はセッターならではの魅力や悩みについて、ご紹介させていただきます!

Left Caption

ぺんぺん

セッターってあのアタッカーにトス上げてる人か?
Right Caption
いい加減覚えなさいよ。このぺんぎんめ!
Left Caption

ぺんぺん

、、、、、、、、涙
全国優秀選手賞のセッターってのは、、、、恥ずかしながら私です笑
一応、小中高大と全国大会にも出させていただいております(ドヤ)
Left Caption

ぺんぺん

でも、1度も優勝してないじゃん。
Left Caption
ご、5位までいったし(小声)

そ、それではおさらいも含めていってみましょう!
スポンサーリンク


セッターの役割

セッターとは主に、スパイカー(アタッカー)にトスを供給するポジションである。
チーム内でボールに触る回数が1番多いポジションとも言われている。
攻撃の組み立てを考えながらトスをあげるので、コート内の監督とも言われている。

サッカーでいうと、ボランチで野球でいうとキャッチャーがセッターに近いポジションです!

アニメのハイキューでいうと、影山飛雄君のポジションです!

セッターの魅力

自分で考えて組み立てた攻撃が決まると気持ちいい!

アタッカーが自分の打ちたいトスのサインを出す場合もあるのですが、大体はセッターがアタッカーにサインを出します。理由は、相手のサーブに集中してもらうためです。アタッカーが自ら考えてサインを出すと、それだけ考える力を使ってしまうことになり、相手のサーブに集中できなくなるので、なるべくセッターが次の攻撃を考え、アタッカーにサインを出すのが好ましいです。

相手のブロックや味方の調子など色々加味し考えた攻撃がうまくはまった時何とも表現できないくらいうれしいです笑
心の中で毎回ドヤ顔してました笑

Right Caption
よかったわね、まだ心の中で(怒)
Left Caption
こ、こわい。

頭が良くないとできない!?

これは本当にその通りで、言い方が悪いですが、バカだとできません。
セッターというポジションは、ただ打ちやすいトスをあげるだけではいけません。

「相手のブロックはレフト側が低いからそこから攻めよう」「この選手の調子が上がってきているからどんどんトスを上げていこう」など常に最善の考えのもと、トスを上げなければいけません。

常に脳みそフル稼働みたいなイメージですね笑
キャッチャーも打者の立つ位置や、苦手な球種を投げさせるのか、インコースかアウトコースなのか色々考えると思いますが、セッターもそんな感じのことを考えています!

目立たないけど、最高に目立つ!

点数を決めるアタッカーがやはり目立ちますよね?
その通りです笑

Left Caption

ぺんぺん

セッターは脇役なのか?

そんなことは全くなくて、セッターも主役級なポジションですよ!

Left Caption

ぺんぺん

じゃあどんなところが主役級なんだ?
まず1番セッターが目立つのが、相手ブロッカーが1人もいない状態(ノーマーク)にして、アタッカーにスパイクを決めさせることです。ノーマークにすると結構セッターに注目がいきます笑

各大会にも「ベストセッター」という賞があるので、セッターもしっかり注目されているポジションです。

Right Caption
何を基準にベストセッターを決めてるの?
Left Caption

女の子

セッターがあげたトスがどのくらい点数につながっているかがメインで、
サーブやブロックなど総合的にポイントが高い選手を選んでいるよ!

皆さんもセッターになって大会に出て、ベストセッター目指してみましょう!!
スポンサーリンク



セッターならではの悩み

結構プレッシャーがある

アタッカーを生かすも殺すも、セッターのトス1つがかなり重要となってきます。なので、ひとつひとつのトスに対してかなりプレッシャーはあります笑

が、いいトスを上げて、アタッカーから「ナイストス」や「今のトス打ちやすかった」など言われたらかなり嬉しいです笑

アタッカーによって、好みのトスが違うので、そこを見極めるのが大事です。

例えば、この選手はネットから少し離れたトスの方が得意とか、少し高めのトスが好きとか、選手の特性を理解したうえで、その選手の為にその選手が好むトスを上げる必要があります。

一見いいトスに見えても、選手によっては打ちづらいトスに感じてしまう場合もあるということを理解しましょう!

指を怪我したらしんどすぎる

どのスポーツにもよると思うのですが、指を怪我したら結構セッターとしては辛いです。笑

普段テーピングをしない選手が、テーピングをするだけで、少し感覚も変わってきますし、骨折なんてしようもんなら、なかなか自分のトスが上げられなくなります、、、。

なので、セッターは普段からウォーミングアップの時は、手首や指のストレッチを他の選手よりも念入りにする必要があります。

Left Caption
運動をする前は念入りにウォーミングアップをしてね!
ケガして試合に出られなくて負けたら君のせいだよ(^.^)
Right Caption

ぺんぺん

怖すぎて笑うしかできないぜ。。。。

アタッカーがミスったら申し訳ない気持ちになる

良いトスを上げれたのにもかかわらず、会ったか―がミスると、セッターが申し訳ない気持ちになるのはあるあるなのではないでしょうか?笑

結果良いトスにも関わらず、「少し低かったかな」とか「ネットから離れていたかも」など考えてしまします。

逆に、トスが悪くても、アタッカーがうまく点数につなげてくれると、「今のトス良かったかも」と思えたりもします笑

まとめ

いかがでしたか?
セッターについて少しはご理解いただけたでしょうか?

セッターは攻撃の要で、コート内の監督の役割も担っているので、とても頭も使いますが、
もしこの記事を読んでセッターをやってみたいと思った方がいたら、積極的にやってみてください!

最高に面白くて、難しいポジションなので!!

今回出てきた専門用語のおさらい

セッター →アタッカーみトスをあげるポジション

ハイキュー →めちゃくちゃ面白いバレーアニメ。見るべし。

サイン →セッターがアタッカーに攻撃の種類のサインを出すこと。野球で言うと、キャッチャーがピッチャーに次に投げる球種を下の方で出していますよね?あれと同じです。

それでは今回はこの辺で(^.^)
最後まで読んでいただきありがとうございました!