【バレーボールの魅力に迫る】チーム競技はお好きですか?

2019年9月10日

バレーアイキャッチ

こんにちは!
ぺんぺんです!

今回球技で唯一床にボールを落としてはいけない競技!バレーボールの魅力を伝えさせていただきます!

それでは早速いってみましょう(^.^)
スポンサーリンク


バレーボールの魅力(プレイヤー側)

チームプレー(繋ぐ意識)

まずチームプレーが魅力だと思います。
良いプレーが出たら「ナイスプレー!!」、失敗しても「ドンマイ!!」と声を掛け合いながらできるスポーツです。

仲間が必死になって繋いだボールが、自分にトスとして上がってきました。
絶対決めたいですよね?もうすでに私は心が少し熱くなっています(異常)

私は元々水泳をやっていて、チーム競技ではなかったので、バレーボールに出会いチームプレーができたとき、鳥肌が立ったのを昨日のことのように覚えています。

チーム

思った通りのプレーができたとき

サーブでは、狙っているところに打って得点になった時。レシーブでは、ボールがどこにくるのかを先読みして、すごいスパイクを上げたとき。トスでは、相手のブロッカーを翻弄して良いトスを上げられたとき。スパイクでは、高いブロッカー相手に打ち抜けた時。

自分のイメージ通りのプレーができたときって最高の気持ちですよね!
これはどのスポーツにも言えることではあると思いますが。

私がバレーボール人生18年間で最も印象に残っているプレーをご紹介します。
高校生の全国大会で、相手の攻撃パターンが多く、ブロックのマークに苦戦をしていました。
教えてもらったことはなかったのですが、身体が勝手に反応して、相手の時間差攻撃を私1人でブロックした時です(ドヤ)
そのブロックから勢いがついて逆転勝ちをしました。今でも鮮明に思い出せる瞬間です。

みなさんはどんなプレーを覚えていますか??
よかったら是非コメントで教えてください!

勝てたとき(負けたとき)

スポーツをやっている方なら、試合に勝つことを目標にやっている方が多いのではないでしょうか?
もちろん、全国大会を目指すのか、市大会で勝つことを目標にするのかはそれぞれだとは思いますが。

しかし!!どんな試合も勝てたらうれしいものです!嬉しくない勝利はないですし、負けてうれしいなんてこともないです。
チーム競技なのでいろいろ人と喜びを分かち合えるので何倍にもなります!

ここで書きながら思いだしたので、高校生時代の少しだけいいエピソードを紹介させてください。

私が全国大会で最後負けて、引退が決まってしまった時に泣きながら、ベンチ入りできなかった3年生に謝りにいきました。「全国制覇できなくてごめん」と3年生に言うと、「泣くなよ不細工な顔がもっとブサイクに見えるぞ」と言ってきた3年生が誰よりも号泣していて、全員で声を出して泣いたのが懐かしいです。

走馬灯ってこういうことを言うんだなった思いました。
入学してから今までのことを全て一気に思い出しました笑
バレーボールをやっていたからこそこのような経験ができたし、何より素晴らしい仲間に出会えたのでそこも魅力だと思います!

 
スポンサーリンク



大人気!バレークイズ!

それでは毎回恒例の、皆さんお待ちかねのバレーボールクイズいってみましょう!!

Left Caption

ぺんぺん

、、、、、、、、。
いきます。笑

Q.バレーボールの反則で略して「ネッチ」という反則があります。これの正式名称は?

①ネチッこくてしつこいマークはだめヨ
②ネットフロントパス
③ネットタッチ

気になる答えは、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、この記事の最後で答え合わせといきましょう!笑

 

バレーボールの魅力(観戦側)

応援しているチームが勝った時

プレイヤー側でも書きましたが、応援している側もチームが勝つと選手達と同じくらいうれしいんです!
ましてや、知り合いなどいたら尚更です!

そして、負けた時も選手と同じくらい悔しいです。。。
この一喜一憂をチームや選手たちと共有できることも1つの魅力です!

好きなチームや選手を見つけてみてはいかがでしょうか?(^.^)
ちなみに、私は全日本代表の石川選手や福澤選手を推しています!
石川選手の紹介ページはこちらからどうぞ!

観ているうちにどんどん詳しくなる

最初の方は、今の何で点が入ったのかわからないこともあると思います。
が!!何試合か見ていると、自然に今のプレーはアタッカーもすごいけど、セッターのトスが良かった。とか専門的に見れるようになってきてどんどん面白くなっていきますよ!
なので最初はバレーボールに詳しい方とみると、リアルタイムで質問ができるのでおすすめです。

そして、詳しくなったら、あなたの周りにいるバレーボールをまだ良く知らない方たちに教えてあげてくださいヽ(^。^)ノ

どんどん近くで観たくなる

最初はテレビでみているバレーボール。熱い試合をみればみるほど、「もっと近くで、実際にみてみたい!!」
と思ってしまうのがバレーボール。

いざ実際に生で試合をみてみると、迫力や熱気に驚くと思います笑
特に男子の選手の身長にびっくりしますよ。180cmなんて当たり前で190以上の選手もごろごろいます!

Left Caption

ぺんぺん

おれの身長はいくつなんだ?
Right Caption
50cmくらいじゃないかしら?
Left Caption

ぺんぺん

、、、、、、、、。
実際に男子バレーのアタック・サーブ・ブロックのすごい迫力と女子の繋ぐラリーを生でみてください!!
そして、2020年オリンピックのバレーも応援に行きましょう!!今後の試合スケジュールも他の記事に書いてありますので、ご参考にどうぞ(^.^)
バレーボール試合スケジュールはコチラからどうぞ。

 

バレークイズ解答

 

Q.バレーボールの反則で略して「ネッチ」という反則があります。これの正式名称は?
が問題でしたね!それでは早速答えからいきましょう!

正解は、、、、、、、、、、!!!!!!

 

 

②の「ネットタッチ」でした!
ネットの上部の白帯の部分や、赤白のマーカーに触れては反則となり、相手の点数になってしまいます。
最近ではサッカーや野球のようにビデオ判定ができましたので、少しでもネットタッチをしたらばれます。笑

まとめ

いかがでしたか?(^ ^)
少しはバレーボールの魅力を感じていただけたでしょうか?

プレイする方も、観る方もそれぞれの魅力があったり、共通の魅力があったり。
みんなでいつかバレーボール観戦とか行きたいですね!

それでは今回はこの辺で!
最後まで読んでいただきありがとうございました´д` ;